社会不安障害の治療方法は?

社会不安障害の治療方法は?

あなたの身の回りに社会不安障害にかかっている人はいませんか?
今、社会不安障害に悩む人々が大変増えてきています。
今まで健康に生活してきた人も、生活スタイルが変化し、ストレスを受けるようになると本人も知らない間に社会不安になっている場合があります。
社会不安の初期症状は精神的なもので、会社や学校に行きたくない、友人に会いたくないと言った軽度のものから、何週間も先の会議を毎日悩んだり、人前に出ると緊張のあまり、うまくしゃべれない、字が書けないと言った症状となり、ついには頭痛や吐き気などの身体的な症状へと移行します。
多くの人はこの身体的な症状がでると初めて苦痛を感じますので病院に行き、社会不安であると自覚します。
社会不安の治療方法は様々ありますが、大きく分けると薬物療法から精神療法まであり、前者はフルボキサミン、SSRI、ベンゾジアゼピン系効不安薬、β遮断薬などの抗うつ薬が一般に使用されます。
後者に関しては、心理的に知慮する方法で、社会不安について正しい知識を身につけたり、あえて人前に出ていくことで離れして克服したり、無理に治療しようとするのではなく建設的な思想を持つことで前向きに生きることで克服する方法等があります。
しかしながら、日本においてはこの社会不安の症状はあまり認知されていませんので、病気と言うよりも精神的に弱い人間として見なされがちですが、アメリカでは1割以上の人がこの社会不安障害を患い、治療を受けています。
社会不安障害について正しい知識を持ち、治療しましょう。

関連ページ

社会不安障害ってどんな病気?治療法って?
不安障害という病気を知っていますか?不安障害は、日常生活を送れないほどの不安にさいなまれてしまう精神病のことです。ここでは、つらい不安障害と戦うための基本的な知識と治療法について解説しています。
社会不安障害の症状とは?
不安障害という病気を知っていますか?不安障害は、日常生活を送れないほどの不安にさいなまれてしまう精神病のことです。ここでは、つらい不安障害と戦うための基本的な知識と治療法について解説しています。
社会不安障害のカウンセリング
不安障害という病気を知っていますか?不安障害は、日常生活を送れないほどの不安にさいなまれてしまう精神病のことです。ここでは、つらい不安障害と戦うための基本的な知識と治療法について解説しています。
社会不安障害はどうやって克服する?
不安障害という病気を知っていますか?不安障害は、日常生活を送れないほどの不安にさいなまれてしまう精神病のことです。ここでは、つらい不安障害と戦うための基本的な知識と治療法について解説しています。